高子二十境巡り

高子二十境巡り

阿武隈急行「高子駅」を取り囲む里山には、江戸中期の漢詩文学者熊阪三代に漢詩に詠われた景勝地高子二十境が点在し、桃畑やぶどう畑が広がり、眺望の良いウォークコースが整備されました。
漢詩を鑑賞したり、詩吟を堪能しながら高子二十境を巡り、いくつかのコースで健幸にウォークが楽しめます。

漢詩集やコースマップを用意して、多くの来訪者に高子二十境の景観を楽しみながら歩いていただけるようにと、地域の住民からなるボランティア団体が案内ガイドをしています。
案内ガイドを希望される場合は事前に予約してください(団体のみ)

期間 通年
場所 伊達市保原町上保原字高子地区
スタート・ゴール地点:高子沼又は高子駅
料金 無料
交通 阿武隈急行・高子駅より徒歩で約10分
関連HP 福島県伊達市ホームページ
お問合せ 高子沼を楽しむ会
TEL:024-576-6317(事務局・佐藤)